岡山フィルハーモニック管弦楽団は、岡山にゆかりのあるメンバーを中心に優れた演奏者で構成されたプロオーケストラで、岡山シンフォニーホールの完成を機に平成4年に設立。
 国内外の著名な指揮者・ソリストを迎えて開催する定期演奏会をはじめ、スクールコンサート、音楽鑑賞会、ファミリーコンサート、依頼公演等、各地で数多くの演奏活動を実施し、地域に根ざしたオーケストラとして、音楽芸術普及・向上のために積極的に活動している。
 平成25年4月より元ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団首席オーボエ奏者にして指揮者でもあるハンスイェルク・シェレンベルガー氏を首席指揮者に迎え、ますますの活躍が期待される。
●平成12年
第1回岡山芸術文化賞グランプリ受賞
●平成15年
第4回福武文化奨励賞受賞
●平成16年
第1回マルセン文化賞受賞
●平成21年度
岡山県教育関係功労者表彰
●平成24年
山陽新聞奨励賞受賞
定期演奏会 岡山シンフォニーホールを会場に芸術性の高いオーケストラ作品を取り上げて定期的に開催する自主公演です。
ベートーヴェン
“第九”演奏会
毎年、一般公募により組織された「第九を歌う市民の会」と開催する年末恒例のコンサートです。
ファミリー
コンサート
0歳児から入場できる親子で楽しめるコンサートです。
レインボーコンサート
(社会貢献事業)
日頃、生演奏に触れる機会の少ない地域や、コンサート会場に出かけることが困難な病院や福祉施設へ出かけて行う小編成の無料コンサートです。
依頼公演 団体、企業、学校などからの依頼を受けて開催するコンサート。
これまでも、岡山県内外問わずコンサートを開催しています。
岡山小・中学校音楽鑑賞教室 岡山シンフォニーホールを会場に岡山市内の小・中学生を対象としたクラシック入門コンサートです。
学校公演(スクールコンサート、
ハッピーハートフルコンサート)
小編成からフル編成で県内の学校に出かけて行うクラシック入門コンサートのアウトリーチ事業です。
岡フィルと共演しませんか~
I am a SOLIST
音楽を学ぶ人達にとっては憧れであるオーケストラとの共演を実現できるコンサートです。(共演者についてはオーディションにより選出)
公開レッスン シェレンベルガー氏によるオーボエ・マスタークラスや楽団員による楽器クリニックなど開催し、演奏技術の向上に寄与しています。