施設ご利用のお客様 > 料金表(イベントホール)
施設利用料金(イベントホール)
午 前
9:00~12:00
午 後
13:00~17:00
夜 間
18:00~22:00
全 日
9:00~22:00
入場料を徴収しない
場合及び1,000円
以下
平 日 10,890 14,450 18,330 40,960
土曜・日曜・休日 13,090 17,390 22,000 49,230










1,001円~
3,000円
平 日 14,200 18,800 23,900 53,300
土曜・日曜・休日 17,100 22,700 28,600 64,000
3,001円~
5,000円
平 日 17,500 23,200 29,400 65,600
土曜・日曜・休日 21,000 27,900 35,200 78,800
5,001円~
(営利目的)
平 日 21,800 28,900 36,700 82,000
土曜・日曜・休日 26,200 34,800 44,000 98,500
2019年10月1日改正(税込)
【注意】
①「入場料」とは、入場料金 ・ 会費 ・ 会場整理費 ・ その他目的のいかんを問わず、入場者から徴収する対価をいいます。
②準備・練習・片付け等に使用する場合の使用料は、上記使用料の50%となります。(100円未満は切り上げ)
 ※大ホール等で本番がある場合に限る
③使用時間がやむを得ない理由により、この表の区分による時間を超過する場合は、超過使用料を徴収します。
④商業宣伝又はこれに類する目的の為に使用する時は、入場料の5,001円の場合の使用料を徴収します。
⑤「休日」とは、「国民の祝日に関する法律」に規定する休日を言います。
附属設備使用料
                  
設備 品 名 単位 料 金 備 考

演台 〔小〕 1台 520 花台付
花台 1台 210 単品使用
平台 1台 150
譜面台 1台 50
譜面灯 1灯 100
電池式譜面灯 1灯 210 LEDクリップ式
姿見 1式 210 大形
姿見 1台 100 小形
姿見用ランプ 1灯 100 60Wクリップ式
金屏風 1双 1,040
緋毛せん 1枚 310 1間×2間
プログラムスタンド 1台 210 めくり
椅子 1脚 50 演奏者用椅子・ピアノ椅子
※客席椅子は含みません。
1脚 210
(大)W:1800 D:600 H:700・(小)W:1800 D:450 H:700(㎜)
ジョーゼット幕 1式 無料 下手袖付(イベントホール専用)
上敷ござ 1枚 無料 幅:870 長さ:12,200(㎜)
ホワイトボード 1台 無料 キャスター付

スポットライト 1式 1,570 調光装置を含む
灯体 1灯 無料 100Wレフ球(ライティングダクト用)

拡声装置 1式 1,150
ワイヤレスマイク 1本 1,040 800MHz(ペン型含む)・赤外線式
マイクロフォン 1本 1,150 ダイナミック ・ コンデンサ
録音再生機器 1式 1,150 カセット・CD/MD
移動用スピーカー 1台 1,150

グランドピアノ 1台 2,090 ヤマハC6X
クラシックオルガン 1台 2,820
キーボード 1台 1,040 カシオ
和太鼓 1式 830 やぐら付





簡易調光器 1台 無料 トライダック4個一式
CDラジオカセット 1台 310
モニターテレビ 1台 無料
液晶プロジェクター 1台 5,760 3階施設用
スクリーン 1台 1,570
掛け図式 W2757×H1594(120インチ)・自立式W2400×H1800(120インチ)


電化製品 1個 無料 加湿器・電磁調理器・コーヒーメーカー・アイロン等
コンセント 1口 210 壁平行・C型
延長コード 1本 無料 テーブルタップ
座ぶとん 1枚 無料 座ぶとん・高座ぶとん
多人数用コートスタンド 1台 無料 ハンガー付
表彰盆 1個 無料 (大) 530×360・(小) 460×310(㎜)
水差し 1個 無料
座席案内用ビニールカバー 1式 無料 10枚一式
湯茶セット 1式 無料 湯呑20個・お盆・ふきん・急須
茶托 1式 無料 10ヶ一式
おしぼり置き 1式 無料 10ヶ一式
ガラスコップ 1式 無料 6ヶ一式
お盆 1個 無料
ポット 1個 無料 2.2㍑・1.2㍑
やかん 1個 無料 電磁調理器用
ピッチャー 1個 無料
毛布・枕セット 1個 無料 救護用
シャワー室 1室 520
(税込)
詳しくはお問い合わせください。
【注意】
①この表の使用料は、「午前」「午後」「夜間」それぞれの使用時間区分を1回とします。
②使用時間を超過した場合の使用料は、その超過時間が1時間以内の場合は50%の額とします。
③この表にある附属設備を持込使用する場合は、使用料の50%を徴収します。
④備品等は数に限りがありますので、他施設で使用されている場合は使用できない場合があります。